カードローンすぐ借りたい

\大手だから安心・安全!/

トップページ

当サイトではカードローンすぐ借りたいという方のために、ご家族や職場にバレることなく、最短1時間で融資可能な安心・安全の大手消費者金融のみ紹介しています。

急な出費で大ピンチ!!カードローンすぐ借りたい!

でも、どこで借りるのが安全なのかわからないし、即日融資してくれるのかもわからない…。 以前であれば銀行カードローンが即日融資に対応していたみたいだけど…。

そんなあなたにオススメなのが、大手消費者金融のカードローンです!

信頼・実績の大手消費者金融なら即日融資対応!最短1時間で融資可能!今すぐ借りたい方必見です!

必要書類は運転免許証だけでOK!?利息が0円って本当!?

必要書類や金利を今すぐチェック!

カードローンすぐ借りたい人へ

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

まとめ

「家族や職場には絶対バレたくない」「急な出費で今すぐお金を借りたい」という方へ。
大手消費者金融のネット審査なら誰にもバレずに、最短1時間でご融資可能です。

返済シミュレーション

はじめてお金を借りるとき、無利息で借りることができるのか、いくらくらい利子がつくのかなど不安なことも多いですよね。

ここでは、借入金額5万円を例に借入時に気になるポイントをご紹介します。

Q.無利息で5万円借りたいのですが可能ですか?

A.可能です

一般的にカードローンの無利息期間とは、契約日の翌日から30日間利息が0円になるサービスの事を言います。30日以内に一括返済を行なうことで、無利息でお金を借りることができます。

ただし、無利息期間は契約日の翌日から適用されるため、契約後すぐに借りない場合は無利息期間が終了してしまっている可能性がありますのでご注意ください。

Q.借りた5万円を分割して返済することは可能ですか?

A.可能です

それぞれのカードローン会社で毎月の最低返済金額が設定されているので、最低金額以上の返済であれば分割で返済することができます。

プロミス2,000円
アコム2,100円
アイフルサイクル制-5,000円
約定日制-4,000円

Q.5万円借りた場合の利息を教えてください

A.5回払いの場合で約1,500円、10回払いの場合で約3,400円になります。

上記の利息は消費者金融のカードローンにおいて、金利が年18%で借り入れした場合の利息となっています。

返済が長引くほど利息の支払いが増えるので、できるだけ早めに計画的に返済を行なうことをおすすめします。


はじめてお金を借りる時というのは、色々な不安を抱かれてしまうかと思いますが、実際に数字を見てみると、買い物の分割ローンと同じような感覚でお金を借りることができるものなんだなということがお分かり頂けたかと思います。

消費者金融は銀行カードローンと比較すると金利が高いと言われていますが、5万円程の少額の借り入れであれば利息の支払いは少ないですし、条件によっては利息の負担が0円になる場合もありますので、カードローンですぐ借りたい!という方は、大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

カードローンすぐ借りたい方のためのQ&A

カードローンに申し込んでみたいけど、すぐに借りられるのかな?審査は厳しいのかな?申し込みは簡単かな?など、様々なご不安を抱えている方も多いかと思います。
ここではカードローンに関する様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.パートやアルバイトでもカードローンを利用できますか?

A.利用できます

一定の収入があれば、パートやアルバイトの方でもカードローンに申し込むことができます。
また、学生であってもアルバイトなどで収入がある方であれば申し込めます。

Q.安全にお金を借りる方法はありますか?

A.あります

安全にお金を借りたいなら、大手銀行カードローンまたは大手消費者金融カードローンがおすすめです。
スマホやパソコンで手軽に借りられる時代だからこそ、信頼と実績のある大手金融機関から借り入れすることが安心・安全だと言えます。

悪質な違法業者は、チラシやメールなどで「低金利で即日融資」などといった甘い言葉で誘い、違法な高金利で貸し付け短期間で返済を請求してくるというのを常套手段としています。 一度でもこの手の違法な金融業者から借入れしてしまうと、同業者からの勧誘が頻繁に行わるようになりますので、絶対に聞いたこともない金融業者から借り入れしてはいけません金融庁-違法な金融業者にご注意!

Q.今日中にお金を借りたいのですが、安全に借りるには銀行カードローンでしょうか?

A.今日中であれば大手消費者金融がおすすめです

銀行カードローンは金利が安く信頼度からも安心感はダントツなのですが、2018年より政府の方針で銀行カードローンは即日融資ができなくなってしまいましたので、 即日融資を希望される場合、大手消費者金融からの借り入れをおすすめします。

Q.返済に滞ってしまった場合、怖い取り立てとかはありませんか?

A.ありません

返済を滞る=怖い取り立てが来るというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、現在は法律で厳しく規制されていますので、真っ当な金融機関の場合そのような取り立て行為は行われませんのでご安心ください。

返済が滞ってしまった場合まず行われるのが携帯電話への連絡です。延滞しているからといって、怒鳴られたりすることはありませんので必ず出るようにしましょう。

電話を拒否し続けてしまうと自宅への連絡や会社へ連絡せざるを得ない状況になってしまいますので(社名は伏せて連絡があります)、きちんと対応することが大切です。

カードローンお役立ちコラム

カードローンの手軽さに借り過ぎてしまうこともありますが、注意が必要です。借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。というのも、一つの金融機関から借り入れできるお金にはここまでという金額が設定されているものです。ということは、返済日が来たら、返済に必要な金額を調達できるところから用意しないといけないわけです。繰り返しこういうことが行われると、立派な多重債務者となります。もし、返済日より前に十分なお金が集まったという場合、予定の返済日のほかに返しても良いのです。これは繰り上げ返済と呼ばれ、利息は日割りで割り出されています。借入期間を短くすることで、元本を早く減らせるので、この先の返済が楽になるでしょう。返済金に余裕があるのなら、積極的に繰り上げ返済を活用すれば、返済額のみならず、返済期間もかなり減らすことができるのです。繰り上げ返済を返済日前にすれば、実質的に返済までの日数が減りますから、その分だけ金利が抑えられます。その時に決められた額以上返済すれば、早めに元金は減るので、その先にかかる金利も抑えることが可能になります。返済日より前に手元に余裕ができたならこの方法を利用して、金利を最小限に抑えましょう。初めてカードローンをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。申し込みをする為には本人確認できる書類を用意しましょう。多くの方が運転免許証を使っていますが、交付されていない場合は健康保険証やパスポートが使えます。もちろん、一つの書類があれば十分です。例えば、免許を持っている人であれば保険証の準備は必要ありません。他にも、住基カード(住民基本台帳カード)やマイナンバー個人番号カードでも契約できる業者も増えています。正確には、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、そこの銀行口座を持っていなくてはいけませんが、その中には、口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。そういった銀行では契約機が設置されており、カードの作成も行えます。作成したカードで現金がATMから引き出せるので、口座がなくてもカードローンが使えます。インターネットが各家庭に普及するようになってからは、いつでもどこでもスマホやPCがあればお金を借りられるようになり、忙しい方でも時間や場所を気にせずに手軽に利用することが出来ます。便利になりましたがキャッシングを利用する際にはいくつか条件があり、18歳以上もしくは20歳以上の方で仕事に就いている人、毎月安定した収入のある者しか申込みできません。それにカードローンを利用する会社によっても利子や金利が異なるので注意しましょう。なので利用する場合には、できるだけ金利の低い会社をいくつか調べておくと便利ですね。お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、住んでいる地域(都道府県)の社会福祉協議会に相談すれば、福祉目的であるため相当低い金利(2%前後)で融資を受けることができます。社協の生活福祉資金貸付制度では連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。このような公的制度があることを知った上で誤った判断をしないように気をつけましょう。カードローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、カードローン会社からの連絡が自分の携帯電話に、もしくは、家の電話にかかってくると思われます。そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、伝えた日まではおそらく連絡は来ないでしょう。なぜなら、貸金業法という法律で定められているため、催促の電話が連日掛かってくるようなことはありませんから安心してください。しかしながら、遅延分の支払日さえも遅らせてしまった時は、勤め先や家族にも影響があるかもしれませんので、遅れずに返すようにしましょう。キャッシングをどう使うかで大変役に立ちます。しかしながら、カードローンを利用するには、クレジット会社などで審査を受ける必要があります。この審査によってはじかれた人は、いまから3か月前以上までの間、返済がおろそかになったりしてクレジットカードの契約が強制的に切れたことがある、いわば、ブラックリストに書かれてしまった人なのです。今やインターネットは生活に欠かせないものですのでネットに繋がる電子機器を使って融資の契約も出来るようになったためかなり使い勝手は良くなったでしょう。そうして、現金の貸し付けをして貰える歳は職に就いているという18歳以上の人ということで、毎月お給料をコンスタントにもらっているという方です。カードローンをする場合の年利というのは、業者それぞれ異なっているのです。そこで、利息が安い消費者金融やローン会社などを見つけていくように心がけましょう。

カードローンすぐ借りたい方のためのお役立ち情報

貸金業者登録一覧

カードローンすぐ借りたいなら

カードローンすぐ借りたいならココ!